2020年度ZEHビルダー実績報告

trettio_ZEH

シバタ建築工房では、かねてより「快適に暮らせる家づくり」を目指し、人と環境に優しいエコな「高気密・高断熱」の家づくりを行ってまいりました。そしてこの度、2025年を目標に国が推進するゼロ・エネルギーの家『ZEH(ゼッチ)』仕様の家づくりに賛同し、この普及活動に取組んで行くこととなりました。

ZEHとは? ネット・ゼロ・エネルギーハウスの略!

地球温暖化が深刻な世界問題となっている昨今。日本においても、住宅の省エネルギー化は、重要な課題の一つです。ZEHの家は、優れた省エネ性能を持合わせた地球にも家計にも優しい家なのです!

ー これからは「創エネ」

「創エネルギー」とは、太陽光発電などを使用し、自宅でエネルギーを創り出すことを言います。
ZEHとは、消費エネルギー < 創エネルギー のゼロエネルギー住宅のことであり、そんなZEHでの暮らしかたに注目が集まっています。

ー HEMSと断熱のチカラで「省エネ」

HEMSは電気料金を見える化することができる為、電気を「賢く」使うことが可能になります。
もちろん断熱性能の高い「夏涼しく・冬暖かい」家での暮らしは省エネを随分助けてくれる存在となるでしょう。

今後の目標

当社では、ZEHの普及により、自然エネルギーを活用し、過度なエネルギー使用を控えた、快適な暮らしを営める住宅が増えることを目標とし、住宅受託率を以下の様に定めています。

【ZEH仕様住宅受託率目標】

年度 目標値 実績
2020年度(令和2年) 50%
2025年度(令和7年) 50%

This entry was posted in お知らせ. Bookmark the permalink.